VIOの脱毛について簡単にまとめてみました

エステで施術してもらう

エステでもVIO脱毛は出来ます。SSC脱毛やIPL脱毛と言われる光脱毛という施術になります。これは毛が太い人や痛みに抵抗がある人向けの施術方琺ですね。またエステなので気軽に行けるという魅力もあります。懇意にしているエステがあれば相談してみるのもありですね。この光脱毛というものは肌にダメージを与えないというメリットがありますが、効果が出るまで何度も通う必要があります。「他の部位の施術のついで」という方にはお勧めかもしれません。

医療機関でのレーザー脱毛

これは医療機関で行う施術になります。似た様な施術で、レーザー脱毛のほかにもニードル脱毛というものもあります。どちらも毛根にダメージを与えて失くするといった永久脱毛を前提としていますので、人気の脱毛方法と言えます。VIOはデリケートな部分ですので、医療機関で施術を受けると安心感があるのも人気の理由の一つです。若干痛みを伴いますが、施術中に寝てしまう人もいるようなので気にする必要はあまりないでしょう。

エステと医療機関の違い

エステでの光脱毛は、じっくりとするスタイルという認識が必要です。完全に脱毛出来るまでに2~3年は必要になります。ですのでコストもかかると考えた方が良いでしょう。医療機関でのレーザー脱毛は、1年以内には終わります。コストは決して安くはありませんが、エステに通い続けるよりは遥かにコストパフォーマンスは優れていると言えます。どちらが良いかはその人の生活スタイルで考えた方が良いと言えます。一番良いのはVIO脱毛は医療機関、そのほかはエステかもしれませんね。

西洋では当然のエチケットとされているVIOライン脱毛は、最近日本でもメジャーになってきました。大手サロンでもリーズナブルな価格で受けられるようになっています。